検索
  • kim3935

【最新】2021年OPEN!下北沢新店舗情報


皆様こんにちは!

下北沢のデザイン会社 SAKU designです!


今回は移り変わりの激しい下北沢で新しくできた最新店舗情報をご紹介。



早速2021年最新お勧め新店舗ご紹介していきます。






①look up coffee

②so what vintage

③米すじ亭

④reload







①look up coffee(ルックアップコーヒー)


2021年1月オープンのlook up coffeeは

隠家的で、ほっと一息できる、静かなコーヒーショップ。


スペシャルティコーヒー(消費者の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒー。)を取り扱うコーヒーショップで、ドリンクはエスプレッソを中心としたメニューから、抹茶ラテ・ホットチョコ、チャイなども取り揃えております。

トーストもあるので軽食もお楽しみいただけます。

店内にはベンチ、ハイカウンター、スタンディングテーブルあり。Wi-Fi・電源が設置されているためお仕事利用も可能。

道路から少し奥に入った所にあるので、落ち着きのある、ゆったりした空間で過ごせます。

朝は8時からオープンしているので、モーニングも行けますよ~!

ちなみにスタッフは鹿児島出身率高めらしいです!














②so what vintage


2021年2月オープンの花器と帽子のお店『sowhat vintage( ソーワットヴィンテージ )』。

下北沢駅から徒歩3分、茶沢通りに店舗を構えるVINTAGE SHOP。

古着の帽子、USED・vintageのフラワーベースと食器をセレクトしています。


ブランド・年代・生産国の垣根は無く

幅広い商品展開で"自然な違和感"を覚えるような

あなただけの新しい景色を作っているみたいです。


おしゃれな方は必ず好きだと思います。

お店の雰囲気も素敵で、ラインナップもすごくかわいいです。

genderレスで使用できる商品なので、ギフトにもおすすめです。















③米すじ亭



2021年4月にオープンしたばかりの牛すじ屋さん。

米沢牛の牛すじを使ったお料理を出すお店。

甘辛にとろっと柔らかと煮込まれた牛すじ肉は旨味がたっぷり。

下処理が面倒な牛すじはあまり食卓に並ぶことはないと思いますが、ここでは新鮮な牛すじを気軽に食べることが出来ます。

スープもしっかりと出汁が取られたテールスープで、あっさり!深い!と美味!!

シンプルな定食で、さっと食べれるので、食欲がないときや、急いで昼食を食べないといけない時にお勧めです!

奥の調理場で先に注文してお金を払い、着席して待つスタイルです。

ありそうでなかった、”牛すじ”料理の専門店に是非足を運んでみてください。















④reload


2021年6月にオープンしたばかりのreloadは、小田急線の下北沢駅〜東北沢駅の中間に位置する新商業空間です。

おしゃれな個人店が沢山入っており、飲食からショッピング、またホテルまであります。

美容室まであるのがびっくりです!(笑)

施設内にはベンチやテーブルが沢山あり、地元の人たち、お店だけではなく、外のスペースでも思い思いの時間を過ごすことができます。

平日は子連れの親子や、カップルで多く賑わっています。

開放感もあり、ゆっくりと下北沢を楽しむことが出来ますよ!

下北沢の地域に根付いた人・店・カルチャーを大切にしながらも、日々住民とのコミュニケーションを重ねていく個性あふれるテナントや、都度表情を変えていくPOP UPスペースを掛け合わせることで、完成することなく変わり続ける場であること、新たな歴史を更新していく施設となるよう「reload」と名称をつけられたみたいです。

未完成の店舗もありますが、今後どんどん増えていくので、ぜひ足を運んでみてください!








いかかでしたでしょうか?


移り変わりの激しい下北沢は久しぶりに来ると新しいものや人で溢れています。

ただ、シモキタらしさがそこには込められていることが多いです。

変わらないものも大切にしていきたいですね!

今年もあと一か月ちょっとですが、NEW下北沢に是非足を運んでみてください!







#下北沢

#東京

#デザイン

#子ども

#独立

#フリーランス

#残業なし

#デザイン会社

#ホワイト

#ロゴデザイン

#チラシデザイン

#ウェブデザイン

#reload